HOME > Topics > 顎態調和法 > 歯周病の治し方3

Topics

< 顎態調和法 論より証拠  |  一覧へ戻る

歯周病の治し方3

交_副交感神経と歯周病関連表[3].pdf (全図を転載するときは出典明記してください、一部掲載もしくは改変して転載するときはご連絡ください)

 判りづらい言い方ですが歯周病は、心を治療する態度か、ケアする態度が無ければ決して治る事はありません。順を追って説明していきますがまずはこの図を見てください。感の鋭い人はざっと矢印の向きに書いてある内容を追っていけば、あなたが今どのフェーズで仕事をしているのか、患者の問題がどこにあるのか容易に整理できます。それぞれのフェーズにはそれぞれの治療法があり、フェーズと治療法を一致させなければならないのがこの図を追えば容易に判ります。なぜ、笑顔に着目する人がいたり、表情筋に着目したりするのか、いろんなことが整理されていくはずです。

byo-ki.jpgのサムネール画像


カテゴリ:

タグ:

< 顎態調和法 論より証拠  |  一覧へ戻る

このページのトップへ